ホワイピュア 市販(薬局・マツキヨ)

【ホワイピュアとトランシーノ】違いを徹底比較

投稿日:2018年8月28日 更新日:

ホワイピュアとトランシーノはどちらも飲む肌ケアとして、シミやそばかすなどの色素沈着を体の内側から改善・対策する医薬品です。

instagramやアメーバブログなどSNSで話題のホワイピュアとトランシーノ、似ているこちらの2つですが、なかなか違いがわかりにくいですよね。

放っておくとどんどん増えていき、濃くなっていくシミやそばかす小じわなどの症状を今すぐどうにかしたいと悩みをもつ女性は多いです。

できるだけはやく自分に合った肌ケアに出会いたいのに、どっちも似ていて何が違うのかわからず時間だけが過ぎていく…なんてことはありませんか?

こちらでは、ホワイピュアとトランシーノにどのような違いがあるのかを徹底比較してみました。

それぞれの成分や効果、価格などの違いを紹介していきますので、参考にしてみてください。

 

【ホワイピュアVSトランシーノ】成分・効果の違い比較!

まずはホワイピュアとトランシーノの成分・効果がどのように違うのかを比較していきます。

ホワイピュア トランシーノ
有効成分 アスコルビン酸(ビタミンC) 1000mg
L-システイン 240mg
リボフラビン(ビタミンB2) 6mg
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6) 12mg
コハク酸d-a-トコフェロール(天然型ビタミンE) 50mg
アスコルビン酸(ビタミンC) 1000mg
L-システイン 240mg
リボフラビン(ビタミンB2) 6mg
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6) 12mg
コハク酸d-a-トコフェロール(天然型ビタミンE) 50mg
ニコチン酸アミド(ビタミンB3) 60mg
効果 ・しみ、そばかす、日焼け・かぶれによる色素沈着の緩和
・肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時、老年期のビタミンCの補給
・歯ぐきからの出血、鼻出血の予防
・しみ、そばかす、日焼け・かぶれによる色素沈着の予防
・肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時、老年期のビタミンCの補給
・歯ぐきからの出血、鼻出血の予防
評価★5 ★★★★★ ★★★★★

まずはホワイピュアとトランシーノの有効成分の違いですが、上の図表のとおり、ほとんど違いはありません。

それぞれの有効成分がどんな働きをするのか先に説明します。

アスコルビン酸(ビタミンC)の働き

難しい名前になっていますが、アスコルビン酸とは、ビタミンCの正式名称です。

アスコルビン酸は美容効果がとても高いとされる栄養素ですが、残念ながら身体の中でつくることができないうえに一定の量以上を貯めておくことができない成分です。

そのため、サプリや日頃の食事などで摂取する必要があります。

アスコルビン酸は、しみの原因であるメラニン色素を作る酵素“チロシナーゼ”の働きを抑制する効果があります。

抗酸化作用も高く、肌の酸化を防ぐことで、肌のくすみ、しみ、しわなどのアンチエイジングにも効果的です。

ほかにも肌の免疫力の向上やコラーゲン生成のアシスト、新陳代謝をうながしたり過剰な皮脂の分泌を抑えたりとさまざまな効果があります。

L-システイン

L-システインは私たちの皮膚、髪の毛、爪に含まれているアミノ酸のひとつです。

ターンオーバーと呼ばれる肌の生まれ変わりをあるべき状態に戻し、外側の古くなった皮膚細胞を排出し、内側の新しい皮膚細胞を生成します。

L-システインは古い皮膚細胞とともにシミやそばかすなどの原因を排出してくれる美肌成分ですが、食事から摂取することもできます。

ただし肌トラブルの改善目的で食品から摂取するには、かなりの摂取量は必要になるので、サプリや医薬品から摂取するのが望ましいのです。

リボフラビン(ビタミンB2)

リボフラビンとはビタミンB2の別名である水溶性ビタミンのことです。

体内のタンパク質などの栄養素をエネルギーに変えるはたらきをはじめ、肌の生まれ変わりを促進します。

水溶性ビタミンであるリボフラビンは体内に蓄積されずに一定量以上は排出されてしまう成分なので、定期的な摂取が必要になります。

ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)

ピリドキシン塩酸塩はビタミンB6とも呼ばれ、リボフラビンと同様に水溶性ビタミンなので体外に排出されやすい性質をもちます。

ピリドキシン塩酸塩は、肌の生まれ変わりを正常にもどし、しみやそばかすを緩和する効果や、皮脂の分泌を正常化するのでニキビなどの肌トラブルにも効果的です。

コハク酸d-a-トコフェロール(天然型ビタミンE)

コハク酸d-a-トコフェロールは紫外線など外からのダメージを抑え、色素沈着の元となるメラニンの沈着を抑制する美肌効果を持つ天然型ビタミンEです。

ビタミンEは血行をよくすることで皮膚代謝を正常な状態にもどし、メラニンを体外に排出します。

コハク酸d-a-トコフェロールは脂溶性なので体に貯めておくことができるのですが、効果を発揮すればするほど疲れてパフォーマンスが悪くなってしまいます。

そこで疲れたビタミンEを助けるのがビタミンCでビタミンCとビタミンEは密接な関係にあります。

ビタミンCがビタミンEを回復させることにより、2つが一緒になるとさらに効果を発揮します。

以上の5つの有効成分がホワイピュアとトランシーノに同量配合されています。

あとのもう一つ、トランシーノにのみ含まれている“ニコチン酸アミド(ビタミンB3)”とは一体どんな成分なのでしょうか。

ニコチン酸アミド(ビタミンB3)

ニコチン酸アミドは水溶性ビタミンのひとつで、ナイアシン、ナイアシンアミドとも呼ばれます。

厚生労働省が認める天然の美白成分で、肌の生まれ変わりを促し、しみやそばかすを改善するだけではなく、ニコチン酸アミドがもつ抗酸化作用が肌の錆びつきを防ぎます。

メラニンが皮膚の表面に押し出されるのを止める働きをするので色素沈着に効果的です。

またほかにも、血の流れを正常化したり自律神経を整えたりします。

コラーゲンやビタミンCとも相性がよく、ニコチン酸アミドがコラーゲン生成を促進してくれるのでお互いが助け合いよりよい効果を発揮します。

ビタミンB群やビタミンCなどはアンチエイジングなどのスキンケアにかかせない成分です。

【成分・効果の比較について】

ホワイピュアとトランシーノの成分比較では、ほぼ有効成分は同じですがトランシーノの方には美肌に効果的な成分の“ニコチン酸アミド”が含まれていることがわかりました。

お肌に有効な成分が余分に含まれているとうれしいですよね。

トランシーノにはホワイピュアよりも多く有効成分が含まれていますが、それぞれが明示している効果としては色素沈着の緩和、ビタミンCの補給、歯ぐきからの出血や鼻出血の予防とまったく同じです。

記載されている効果・効能についてはどちらも同じで特に差はありませんでした。

 

【ホワイピュアVSトランシーノ】価格(値段)の違い比較!

こちらの項目ではホワイピュアとトランシーノの値段の違いをわかりやすく比較していきます。

ホワイピュア トランシーノ
通常価格 5,800円(税抜き) ・1,600円(税抜き)
・2,600円(税抜き)
お試し価格 1,900円(税抜き) なし
内容量 30日分 180錠 ・15日分 60錠
・30日分 120錠
定期コース あり
(回数縛りなし)
なし
定期コースの継続価格 4,930円(税抜き) なし
返金保証制度 なし なし
評価★5 ★★★★★ ★★★

【価格の比較について】

通常価格はトランシーノの1,600円(税抜き)に比べ、ホワイピュアの5,800円(税抜き)のほうが高価になっています。

ホワイピュアは初回限定のお試し価格が適用されると1,900円(税抜き)とトランシーノと比べると700円も安くなります。

トランシーノ15日分(60錠)を1600円(税抜き)で購入できますが、ホワイピュアは180錠(30日分)のみの販売になります。

初回購入時の価格対決はホワイピュアに軍配があがります。

【定期コースについて】

ホワイピュアが定期コースでの購入もできるのに対し、トランシーノは定期コースがありません。

定期コースがあるとなくなった時に慌てて買いに行ったりしなくて済みます。

必要だけど買いにいけない、なんていう状況もありますよね。

ホワイピュアは定期コースによくある、○か月以上は解約できません、○回以上の購入が必要、というような回数縛りがないので安心です。

続けたいと思っている間は定期的に送ってもらえますし、やめたいと思った時には次回お届け日の10日前までに電話すれば解約できます。

またホワイピュアの定期コースを申し込むと、送料や代引き手数料、後払い手数料が無料になります。

手数料や送料で結局に割高になってしまった…なんてこともありません。

毎日は服用しない、家族で使いたい、となるとなくなるペースは人それぞれ違ってきます。

そんな方に嬉しい、お届けサイクルを15~90日間で自由に選ぶことが可能で、指定の日付に届けてもらうこともできるサービスもあります。

通常価格5,800円(税抜き)のホワイピュアは1,900円(税抜き)で購入可能です。

定期コースを申し込むと2回目以降は15%OFFの4,930円(税抜き)で購入できます。

ホワイピュアもトラシンーノも到着した商品が違う場合や欠陥商品が届いた場合などでないと、基本的には返品不可です。

ホワイピュアは定期コースという選択肢がある分、トランシーノより便利ですね。

価格の面、定期コースの有無を考慮すると、ホワイピュアの方が試してみやすく、継続もしやすいです。

 

【ホワイピュアVSトランシーノ】飲みやすさの違い比較!

次は、ホワイピュアとトランシーノに飲みやすさの違いはあるのかを比較してみました。

ホワイピュア トランシーノ
内容量 30日分 180錠 ・15日分 60錠
・30日分 120錠
用法・用量 1日2回服用
・成人15歳以上 3錠/回
・7歳以上15歳未満 1錠
1日2回服用
・成人15歳以上 2錠/回
・7歳以上15歳未満 1錠
評価★5 ★★★★★ ★★★★★

ホワイピュアもトランシーナもどちらも服用回数は、朝夕1日2回です。

忙しくて日中に服用を忘れがちな人には朝夕の2回で済むので助かりますね。

飲みやすさに関してはどちらも互角といったところです。

 

【ホワイピュアVSトランシーノ】口コミ・評判の違い比較!

ホワイピュアとトランシーノの口コミや評判の違いを比較します。

ホワイピュアの口コミ・評判

まずは、ホワイピュアを飲んでいる人の口コミや評判をご紹介します。

良い口コミ
口コミ(女性)

【ホワイピュア 口コミ】リーズナブルで気軽に試せるのが良い!(40代 女性)

ホワイピュアはリーズナブルでお財布にも優しいので軽い気持ちで試してみました。

年齢的にもしっかりスキンケアをしないといけないのですが、子持ち主婦にとって、継続するには価格はかなり重要です。

有名人のTwitterでオススメされているのを発見して、この価格なら一度試してみようと購入しました。

定期コースで1か月に1回届けてもらっています。

回数縛りもなく、途中で解約することや再開もできるので気軽に試せるし、安心できます。

良い口コミ
口コミ(女性)

【ホワイピュア 口コミ】ずっと悩んでいたソバカスがなくなりました♪(20代 女性)

ホワイピュアを飲み始める前は、ソバカスだらけで自分のスッピンを見るのが本当にイヤでした。

ネット広告やブログなどで紹介されていたので思い切って試してみたら、本当にびっくりです。

あんなにいっぱいあったソバカスがだんだん減っていき、友だちにもどこのエステ行ってるいの?とよく聞かれるようになりました。

今まではソバカスを隠すために厚塗りだったファンデーションも減りが遅くなってきました!

このまま続けてスッピン美人を目指します!

良い口コミ
口コミ(女性)

【ホワイピュア 口コミ】くすみが消えて透明感のあるお肌をゲット!(40代 女性)

40代に突入してから今まで以上にくすみが気になりはじめた頃、職場の同僚とアンチエイジングの話になり、ホワイピュアをおすすめされました。

半信半疑でホワイピュアを飲み始めましたが、飲み始めて1週間で効果を実感!

どんよりと暗くくすんだ肌が生き返った感じです。

年齢とともにお化粧のノリも悪くなっていたのですが、ハリと弾力が戻ってきたおかげで少し前まで必須だった夕方のお化粧直しもしなくなりました。

久し振りに会った母親にもくすみが消えて透明感がある肌になったと褒められて嬉しいです。

母にもホワイピュアを教えてあげると私の分も注文してほしいと言うので早速購入しました。

今までくすみ対策のサプリメントなどたくさん試してきましたが、こんなに効果を実感できるものに出会えたのは初めてです。

やっぱり医薬品なだけありますね♪

教えてくれた同僚に感謝です!

良い口コミ
口コミ(女性)

【ホワイピュア 口コミ】持ち運びに便利なパッケージになってうれしい!(30代 女性)

今までは瓶タイプの容器だったのが、パウチタイプの開け閉めできるコンパクトなデザインになりました。

これがかなり便利です!

もともとこういったルーティーンを忘れがちなので、朝バタバタしていたりすると飲むのを忘れたりしてしまっていました。

ビンタイプだと持ち運びは難しく、飲むのを忘れたときは諦めたりすることも多かったです。

袋タイプになってからは、持ち運び便利なパッケージでバッグにいつも入れているので、出先で飲むこともできるようになりました。

メール便で届くのも、便利で私のお気に入りです♪

トランシーノの口コミ・評判

次にトランシーノを飲んでいる人の口コミや評判を紹介します。

良い口コミ
口コミ(女性)

【トランシーノ 口コミ】シミが薄くなりました(30代 女性)

今までは塗るタイプのしみ消しクリームを使用していましたが、出産後にしみが目立つようになってきたので飲むタイプのトランシーノを使用し始めました。

友達からはまだ何も言われていませんが、自分ではだんだんしみが薄くなっている気がします。

このまましばらく続けたいと思います。

良い口コミ
口コミ(女性)

【トランシーノ 口コミ】紫外線ダメージのケアとして飲んでいます(40代 女性)

シミ・そばかすができにくいと噂のトランシーノを紫外線予防として毎日朝夕飲んでいます。

CMでもよく見るトランシーノブランドの商品なので安心できます。

飲みはじめてから新しいシミやそばかすはできていないので効果はありそうです。

日々の生活の中で簡単にビタミンを取ることができるところも気に入っています。

【ホワイピュアVSトランシーノ】それぞれの口コミ・評判をまとめてみた

ホワイピュアとトランシーノの口コミ・評判をまとめてみました。

ホワイピュアの口コミでは、定期コースを利用している方が多い印象でした。

日常を過ごしていると、なくなっていることに気付かなくて切らしてしまうことも少なくないので多忙な女性に定期コースは好評です。

また価格の面では初回価格がかなりお安くできるため、迷っている人も試してみやすいようです。

一方トランシーノの口コミでは、効果や効能の出方は個人差があるので一概には言えませんが、効果が見られるまでしばらくかかったという声が多かったです。

 

【ホワイピュアVsトランシーノ】製造会社(メーカー)の信用性の違い比較!

ホワイピュアとトランシーノの製造会社(メーカー)の信用性の違いについて比較してみました。

ホワイピュア トランシーノ
会社名 至誠堂製薬株式会社 第一三共ヘルスケア株式会社
所在地 〒639-2241
奈良県御所市茅原220-1
〒103-8234
東京都中央区日本橋3-14-10
HP http://www.shiseido-ph.co.jp/ https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/
会社について 主に医薬品や健康食品を取り扱う 主に医薬品や化粧品を取り扱う
信用性★5 ★★★★★ ★★★★★

ホワイピュアもトランシーノも主に医薬品の取り扱いをする製造会社の製品なので信用性は十分です。

 

【ホワイピュアVsトランシーノ】結局、買うならどっち?

ホワイピュアとトランシーノ、買うならどっちがオススメなのか、をまとめました。

ホワイピュア トランシーノ
成分効果 アスコルビン酸(ビタミンC) 1000mg
L-システイン 240mg
リボフラビン(ビタミンB2) 6mg
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6) 12mg
コハク酸d-a-トコフェロール(天然型ビタミンE) 50mg
・色素沈着の緩和
・ビタミンCの補給
・歯ぐきからの出血、鼻出血の予防
アスコルビン酸(ビタミンC) 1000mg
L-システイン 240mg
リボフラビン(ビタミンB2) 6mg
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6) 12mg
コハク酸d-a-トコフェロール(天然型ビタミンE) 50mg
ニコチン酸アミド(ビタミンB3) 60mg
・色素沈着の緩和
・ビタミンCの補給
・歯ぐきからの出血、鼻出血の予防
飲みやすさ★5 ★★★★★ ★★★★★
価格 30日分2,052円(税込) 30日分2,808円(税込)
口コミ・評価★5 ★★★★★ ★★★
信頼性★5 ★★★★★ ★★★★★
総合評価★5 ★★★★★ ★★★

ホワイピュアとトランシーノは比較してみたところ、成分や効能、飲みやすさや製造会社の信頼性などの違いがほとんど見られませんでした。

その一方で価格は30日分の容量で比較してみると、ホワイピュアはトランシーノよりも756円安く、口コミの評価もホワイピュアが高評価でした。

実際に使用した人の声が聞ける口コミの信頼度は高いこと、また価格がリーズナブルで始めやすいので総合評価はホワイピュアの勝利です。

 

【ホワイピュアVSトランシーノ】まとめ

シミやそばかすで悩むあなたへのオススメはホワイピュアです。

30日分を1,900円(税別)で購入できるホワイピュアは、さらに定期コースの申し込むとコスメランキングで注目されているホワイピュア薬用美白クリームがプレゼントでもらえます。

メラニンの抑制に効果的なビタミンB群やビタミンCを豊富に含み、アンチエイジングに効果的なホワイピュアは医薬品なので、配合成分も安全性が高いです。

個人差はありますが、ホワイピュアの口コミ・評価では約1週間で効果を実感した、とのレビューもあり、即効性もあります。

あなたもホワイピュアで透明感のある美しい素肌を手に入れましょう。

ホワイピュアの最安値キャンペーンは公式サイトで♪

↓ 公式サイトで詳細をチェック ↓

公式サイトはこちら

 

(→ホワイピュアのトップに戻る)

-ホワイピュア 市販(薬局・マツキヨ)

テキストのコピーはできません。

Copyright© 【ホワイピュア】怖い?効かない?本当の効果と口コミを暴露!最安値1900円はコチラ , 2018 All Rights Reserved.